商品情報管理 メイン

商品情報管理_メイン
出品に必要な情報、「メーカー名」や「メーカーURL」「商品名」「商品URL」「管理ID」なんかを『基本情報』として入力。


管理IDはタイムスタンプを元にして13桁のJANコードと同じフォーマット。
新規レコードを作成すると、その時のタイムスタンプを元にして、
  1桁目:”2″
2~12桁目:商品アイテムコード
  13桁目:チェックデジット
を生成。
いわゆる「インストアJAN」あるいは「インストアマーキング」「インストアコード」としてそのまま利用可。

 
『詳細情報』は「画像」「特徴」「詳細」「仕様1~10」「仕様11~20」「仕様21~30」等々を入力。

『出力』では『基本情報』と『詳細情報』の入力内容を元に、出品用の商品データをhtml化。

とはいえ、各モール毎に変更できるのは「ヘッダ」と「フッタ」のみで他の項目については共通。
(逆に言えば、全モールで使えるような「特徴」や「詳細」にしないとならない)

プレビューボタンを押せば「通常使用するブラウザ」になっているブラウザで表示される。

このブラウザの種類は「設定シート」の「プレビューブラウザ」で変更できる。
(現在のところ「デフォルト」「IE」「Opera」「chrome」の4パターン)

商品情報管理_htmlプレビュー
「プレビュー」ボタンを押すとブラウザで表示されるサンプルがこれ。

LP(ランディングページ)のような作り込みは難しいが、シンプルな構成なら十分に対応可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。