ブログ 最近の投稿

Jelly Pro で バーコードリーダー

最近のスマホはどれも大きくなる一方で小さいものがなかなかない。 普段使いでは今使ってる502SHの5.3インチがちょうど片手で操作しきれる最大サイズで何をやるにしても便利だけど、一部用途で4インチ以下が欲しくなり、探してみたところ辿り着いたのが 「 Jelly Pro 」 ◇製品ページ https://www.unihertz.com/ja/jelly.html ◇メーカートップページ https://www.unihertz.com/ ……
 
続きを読む...

C#、ネットワークドライブ存在チェックの不思議

ちょっとメモがてら。 Yドライブをネットワークドライブとして割り当てている。 アドレスを仮に 192.168.100.1 とする。 割り当てられているフォルダは \\192.168.100.1\common ということで。 この時、C#でディレクトリの存在をチェックを行うと、 [crayon-5ba7fc1d2ebc6346798550/] は Ture しかし、 [crayon-5ba7fc1d2ebdd578050629/] は F ……
 
続きを読む...

Excelで使えるDLLをC#で作る

せっかくC#を多少使えるようになってきたので、これまでExcelのマクロ(VBA)で作っていたものをDLLにしてみることに。 というのも、VisualStudioが優秀すぎてこっちで作る方が楽なので。     早速、VisualStudioを立ち上げるわけですが、今回の目的上、管理者として実行する必要がある。     次に、適当にプロジェクトを新規作成し、下記の通り設定。   まずはプロジェクトのプロパティを開いて、「アセンブリ情報」を ……
 
続きを読む...

C#でAmazonMWSの各種APIを使ってみる その2

test
続きを読む...

C#でAmazonMWSの各種APIを使ってみる

「出品詳細レポート」を取得して在庫確認に利用してみる。これで便利なのは「optional-payment-type-exclusion」で除外されている支払方法が確認できたり、「scheduled-delivery-sku-set」で配送スケジュールに割り当てられているSKUリストを確認できたりする。 確か、除外されている支払方法はセラーセントラルからは確認できなかったと思うし、配送スケジュールは個別に「在庫管理」から「詳細の編集」で見 ……
 
続きを読む...

GetMyPriceForSKU の謎

SellerSKUって重複はしない。 SellerSKUがわかれば、その商品の価格もわかる。 まぁ、当たり前のことなんだけど、なぜか一部の商品で「FulfillmentChannel」に「Amazon」と「MERCHANT」の両方が入ってくる。 <GetMyPriceForSKUResult SellerSKU=”ABCDEFG” status=”Success”>   ……
 
続きを読む...